イチロー4の1 ムネリン代打で安打もBジェイズ貯金0

[ 2014年8月30日 11:00 ]

ブルージェイズ戦の7回、一塁内野安打を放つヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース6―3ブルージェイズ

(8月29日 トロント)
 ヤンキースのイチローはトロントで行われたブルージェイズ戦に「8番・右翼」で出場し、4打数1安打とした。内容は遊ゴロ、二ゴロ、一塁内野安打、三飛で打率は2割8分8厘となった。

 7回、2―1と逆転し、なお無死三塁で一塁内野安打を放ち、この回5点を挙げるビッグイニングに貢献。試合は6―3で勝った。

 ブルージェイズの川崎は先発を外れたが、8回に2死走者なしで代打で出場し、中前打を放ち、9回から二塁の守備に就いた。だが、ブルージェイズは敗れ67勝67敗となり、再び貯金がなくなった。

 ▼川崎の話(相手投手のアウトマンとは)1度対戦していたので、ちょっと覚えていた。前回とは違った。塁に出ないといけないと思っていたので、一番いい結果が出た。良かった。必死でした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース