西岡2軍試合前練習合流 平田2軍監督が9月上旬復帰へ太鼓判

[ 2014年8月30日 08:11 ]

 背中の張りで2軍リハビリ中の阪神・西岡が29日、ウエスタン・リーグ中日戦(鳴尾浜)の試合前練習に合流した。全体でのウオーミングアップに加え、左右両打席でのフリー打撃、中堅での打球捕をこなした。ベンチ入りこそしなかったが、患部の順調な回復をアピール。見守った平田2軍監督は、9月上旬の実戦復帰へ太鼓判を押した。

 「ゆっくりしているつもりもないだろうし、きょうの打撃の調子も良かった。本人もそれくらい(上旬)を目指しているんじゃないかな」

 ウエスタン・リーグの日程上、9月11日から17日までは公式戦がない。「ちょっと(間隔)が空いてしまうから。その辺で1回出てね」と指揮官。2日から10日までは8試合組まれているため、この期間で実戦感覚を養うもようだ。優勝争いも佳境に入り、経験豊富な西岡の存在は必ずカギになる。早期1軍復帰へ向けて、慎重に調整を進めていく。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース