ペティット メジャー記録更新46打者連続斬り

[ 2014年8月30日 05:30 ]

ナ・リーグ ジャイアンツ4―1ロッキーズ

(8月28日 サンフランシスコ)
 ジャイアンツのペティットが46打者連続アウトのメジャー最長記録を樹立した。先発した7月22日の最後の打者から、6試合の中継ぎ登板を挟み、先発したこの日の8人目まで。8試合にまたがり、09年にバーリー(当時ホワイトソックス)が記録した45を上回った後、次打者に二塁打された。

 昨年9月にはあとアウト1つで完全試合を逃したベネズエラ出身の29歳右腕は「神が2度目のチャンスを与えてくれた。自分自身に“逃すなよ”と言い聞かせた」と笑顔を見せた。日本選手では昨年9月にレッドソックス・上原が37打者連続アウトを記録した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース