バレンティン スタメン外れる「スゴイ、イタイ」

[ 2014年8月30日 17:18 ]

 ヤクルトのバレンティンが、左アキレス腱痛のため30日の阪神戦(甲子園)の先発を外れた。

 慢性的な症状を抱えながらプレーを続けていたが、前夜の同戦で痛みを訴え負傷交代していた。この日は軽めの練習で終え「スゴイ、イタイ」と渋い表情。代打に備えることになった。代わって4番には畠山が入った。

 この日は小川監督の57歳の誕生日。報道陣からの祝福を受け「ありがとうございます。残り試合も少ないし、まずは今日と明日しっかり勝てるように戦いたい」と気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース