孝行息子だ!石山、57歳誕生日の小川監督へささげる好投

[ 2014年8月30日 21:31 ]

<神・ヤ>7回1失点で、今季3勝目を挙げたヤクルト石山

セ・リーグ ヤクルト4―1阪神

(8月30日 甲子園)
 この日57歳の誕生日を迎えたヤクルト・小川監督に、孝行息子たちが白星をプレゼント。中でも輝きを見せたのが先発の石山。7回1失点と好投し「とにかく粘れた」と笑顔を見せた。

 序盤に失点する立ち上がりの悪さをこの日も露呈。2回、無死一、二塁から今成を併殺に打ち取りながらも、直後に連打を許して先制点を与えた。それでも「これ以上、点は与えたくなかった」と先頭打者を出さないことを強く意識し、追加点は与えなかった。

 今季3勝目、先発転向後は連勝となり「これを自信にして次も投げられるように」。最下位脱出へ、安定感をみせてきた右腕がフル回転を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース