阪神、逆転負けで3位転落 ヤクは小川監督の誕生日飾る

[ 2014年8月30日 21:24 ]

<神・ヤ>4回表1死二、三塁、生還した雄平(41)らを出迎える小川監督(右)

セ・リーグ ヤクルト4―1阪神

(8月30日 甲子園)
 ヤクルトが効果的に得点して快勝。小川監督の57歳の誕生日を白星で飾った。

 打線は1点を追う4回1死二、三塁、ユウイチの中前2点適時打で逆転。6回には長短打で1死相手のバッテリーエラーでラッキーな1点を追加すると、8回には1死二、三塁から中村の左犠飛でさらに1点を加えた。

 先発の石山は7回1失点。8安打されながらも要所を抑えて今季3勝目、先発転向後は連勝で2勝目を挙げた。

 阪神は2回に4安打を集めながら1点止まりと、その後も走者を出しながら、打線がつながらず。プロ入り2度目の先発で5回6安打2失点と粘りの投球を続けた金田を援護できなかった。この日、広島が勝ったため、チームは7月12日以来の3位に転落。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース