菅野8日ぶりブルペン投球「痛みなく投げられること幸せ」

[ 2014年8月30日 08:50 ]

 右手中指の腱の炎症で2軍調整中の巨人・菅野が、川崎市のジャイアンツ球場で8日ぶりにブルペン投球を行った。21日にブルペン投球を再開したが、その後に腰の違和感を訴えて調整が遅れていた。捕手を立たせた状態で14球、中腰で27球を投じ「やっとです。痛みがなく投げられることが凄い幸せなことなんだとあらためて思いました」と笑顔をみせた。9月4日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰し、3イニングを投げる予定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース