尚成3被弾「この球場でなければ…」 中畑監督は「合格点」

[ 2014年8月30日 05:40 ]

<D・巨>黒羽根(左)と話しながらベンチへ戻るDeNA先発・尚成

セ・リーグ DeNA0―3巨人

(8月29日 横浜)
 3カ月ぶりの1軍登板となったDeNAの尚成だが、またも国内復帰後初白星を挙げることはできなかった。

 古巣相手に3本のソロを浴び、6回を3失点。「本塁打もこの球場(横浜)でなければ入っていなかったと思う。まだ勝利の女神は振り向いてくれませんね」と振り返った。打線も内海を攻略できず今季10度目の零敗。8年ぶりの巨人戦4連勝はならなかったが、中畑監督は「尚成は合格点。もう一度チャンスはある。内海さまおめでとうございますというぐらい素晴らしかった」と相手を称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース