“幻の一発”浴びた吉田一 登録抹消 2軍で再調整へ

[ 2014年5月16日 16:12 ]

 前日の雨天ノーゲームとなった楽天戦で、ジョーンズに幻の14号弾を放たれたオリックスの新人・吉田一が、出場選手登録を抹消された。

 ノーゲーム後、伊藤とバッテリー2人で監督室に呼ばれ、3球連続直球勝負したことに「ホームランバッターに対する攻め方が安易すぎる」と説教されていたが、2軍での再調整が決まった。

 同時に、捕手の伏見を1軍に昇格。開幕からこれまで捕手は2人態勢で臨んできたが、初めて3人目の捕手が加わった。森脇監督は、2軍戦で打撃好調の伏見について「いろいろな使い方ができる」と、代打起用なども考えているようだが、一方で配球ミスをした伊藤にお灸を据える意味合いも含まれていそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース