大型契約まとめた敏腕代理人 マー君活躍に「驚きはない」

[ 2014年5月16日 09:18 ]

試合前、メッツ・松坂(中央)と握手するヤンキース・田中。右は黒田

 大リーグ、ヤンキースの田中将大投手はメジャー初完封を飾ったメッツ戦から一夜明けた15日、ニューヨークのメッツの本拠地シティ・フィールドでキャッチボールなどを行い、軽く汗を流した。

 前日14日に無傷の6勝目を挙げた右腕は、ヤンキースの打撃練習中に球拾いをしながらチームメートの黒田やメッツの松坂ら先輩投手と談笑。来場した代理人のケーシー・クロース氏ともあいさつを交わした。

 7年総額1億5500万ドル(約158億円)の大型契約をまとめた敏腕代理人は「いいスタートを切ったし、うれしいね。これを続けてほしい」とエールを送る。ここまでの田中の活躍を「そんなに驚きはないよ。彼は落ち着いているし、積極的にストライクを投げている」と誇らしげに話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月16日のニュース