DeNA 井納 ハーラートップタイの6勝目

[ 2014年5月16日 20:53 ]

<神・D>7回裏、力強い投球で阪神打線をねじふせるDeNA・井納

セ・リーグ DeNA3―1阪神

(5月16日 甲子園)
 DeNAの井納が9回途中まで1失点と好投し、チームの連敗を3で止めた。

 初回、筒香の左前適時打で先制すると、3回にもバルディリス、金城の適時打で2点を追加。井納が安定した投球を見せ、8回1/3を6安打9三振1失点で巨人・菅野と並ぶハーラーダービートップタイの今季6勝目を挙げた。

 阪神は初回の同点機を逸した後、井納の前に好機をつくれず、8回に今成のソロ本塁打で完封を逃れるのがやっと。9回に一、二塁の好機を迎えたが、代打の関本が併殺打に終わった。先発能見が8回まで毎回の11奪三振を記録したが、援護がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース