侍ジャパン株式会社化へ 準備委が初会合、案件を整理

[ 2014年5月16日 05:30 ]

 侍ジャパン事業会社設立準備小委員会(設立準備委)の第1回会合が15日、都内で行われた。

 設立準備委は、日本野球機構(NPB)が侍ジャパン事業を株式会社に移行することを目的に巨人、阪神、オリックス、ソフトバンクの4球団で構成し、熊崎勝彦コミッショナーが顧問を務める。この日は(1)設立時期(2)役員構成(3)権利関係など今後議論すべき案件の整理を行った。熊崎コミッショナーは「基盤のしっかりした組織にしたい」と話し、ワーキンググループの設置なども視野に入れた。今後は月に2度のペースで会合を開く予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース