日本ハム 4連勝 苦手成瀬から4本塁打10点 1カ月ぶりの貯金1

[ 2014年5月16日 21:00 ]

<日・ロ>2回、2打席連続本塁打を放った日本ハム・ミランダはベンチで祝福される

パ・リーグ 日本ハム11―1ロッテ

(5月16日 札幌D)
 日本ハムが2回までに9点を入れて、今季ロッテ戦7試合目にして初勝利。4連勝で4月16日以来の貯金1となった。

 初回、ミランダの3点弾、近藤の2点弾などで6点を先取。2回も陽岱鋼のソロ、ミランダの2打席連続2点本塁打で苦手のロッテ・成瀬を攻略。早々と試合を決めた。

 先発の中村は大量リードも自分のペースを崩すことなく、今季初勝利。プロ通算5勝目を挙げた。

 ロッテは序盤に大量失点し、反撃ムードにならず、2回に飛び出したサブローの一発のみで終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース