アンダーソン、G球場でリハビリ「状態は日に日によくなっている」

[ 2014年5月16日 14:09 ]

 右大腿二頭筋の筋損傷で離脱した巨人のレスリー・アンダーソン外野手(32)が16日、川崎市内のジャイアンツ球場でリハビリを行った。

 リハビリ2日目のこの日は自転車漕ぎや椅子に座った状態での素振りなどで汗を流し
た。アンダーソンは「お風呂に入って患部を温めたりもしている。状態は日に日によく
なっている」と話した。

 アンダーソンは13日のヤクルト7回戦(いわき)で、7回に遊撃内野安打を放った際に、右太腿裏を痛めて途中交代。ここまでリーグトップの打率・370、7本塁打、31打点の好成績を残していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース