畠山 好調モード突入!?2戦連続の猛打賞

[ 2014年5月16日 20:18 ]

セ・リーグ ヤクルト―中日

(5月16日 ナゴヤD)
 ヤクルトの畠山が中日戦(ナゴヤドーム)の5回、2戦連発の6号3ランを放った。

 中日・岡田の直球を左翼席へ運び「バッティングカウントだったので高めに来る球だけに絞って思いきり行きました。感触もよかったし完璧でした」と振り返った。

 この日は4回の第2打席に中前適時打を放つなど2戦連続の猛打賞。試合前には「まだ数試合いいだけなので打撃好調とは言えないでしょう」と謙虚に話していたが、正真正銘の好調モード突入の気配だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月16日のニュース