吉川 痛恨の3ラン被弾、5回途中無念降板「野手に申し訳ない」

[ 2014年5月7日 21:50 ]

<ソ・日8>4回2死一、三塁、ソフトバンク・細川に左越え本塁打を打たれた日本ハム・吉川はぼう然

パ・リーグ 日本ハム3―5ソフトバンク

(5月7日 ヤフオクD)
 日本ハムの吉川が痛恨の3ランを浴びた。3―2の4回2死一、三塁、8番打者の細川を2球で簡単に追い込みながら、最後はスライダーを左中間席に運ばれて逆転を許した。

 1日にようやく今季初勝利を挙げ、波に乗るきっかけをつかんだ。だが、5回途中で無念の交代を告げられて4敗目。「(細川に)打たれたスライダーがすべて。最後の最後に甘く入ってしまった。野手に申し訳ない気持ちでいっぱい」と反省の弁を並べた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース