秋山監督 フル稼働リリーフ陣ねぎらう「9連戦の中頑張った」

[ 2014年5月7日 22:50 ]

パ・リーグ ソフトバンク5―3日本ハム

(5月7日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは細かい継投でリードを守りきった。秋山監督は連戦でフル稼働した救援陣を「9連戦の中で頑張ってくれた」とねぎらった。

 6回は千賀が2死一、三塁のピンチを招いたが、代打大谷を空振り三振。必死にバトンをつなぎ、「思い切り腕を振った」と振り返った。7回2死一、二塁では、3連投の森福が西川を遊飛に抑える好救援。8回には岡島が登板し、9回はサファテが三者凡退に抑えた。11セーブ目を挙げたサファテは「最後に3タテができて、いい終わり方だった」と満足そうに話した。

 ▼帆足(5回3失点で2勝目)「野手に本当に助けてもらった。次は助けられるようにしたい」

 ▼長谷川(4回に適時二塁打)「打った瞬間は(一走の李大浩が)かえってこられるか分からなかった。よく走ってくれた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース