マー君 柵越え2発! 次戦の交流戦に備えフリー打撃

[ 2014年5月7日 07:20 ]

サバシア(左)が見つめる中、フリー打撃でフルスイングするヤンキースの田中

 ヤンキース・田中が6日(日本時間7日)、柵越え2発の豪打を披露した。

 ナ・リーグ本拠地開催で打席に立つ予定の9日(同10日)のブルワーズとの交流戦に備え、エンゼルスタジアムで全体練習前にフリー打撃。サバシアら先発投手陣とバットを持った。田中は25スイング。打球がフェンスを超えると、ヤ軍首脳陣やナインから歓声が上がった。

 自身のツイッターで「よくよく考えたら、高校時代に全日本メンバーと試合観戦した(時)以来のエンゼルスのスタジアム!」とつぶやいていたが、思い出の球場で駒大苫小牧時代に13本塁打をマークした打撃力を見せつけた格好となった。

 今月はメッツとの「サブウエー・シリーズ」をはじめ、投手も打席に立つナ・リーグ本拠地での交流戦が4カード組まれており「勉強していくことばかりだと思います」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース