DeNA石川 攻守で貢献「こういうゲームをしていけば」

[ 2014年5月7日 05:30 ]

<巨・D>2回2死二、三塁、先制の左前適時2点打を放つ石川

セ・リーグ DeNA2―1巨人

(5月6日 東京D)
 DeNAのリードオフマン石川が攻守で巨人戦今季初勝利に貢献した。

 打っては2回2死二、三塁から左前へ先制2点打。セドンのスライダーを流し打った一打に「逆らわずうまく打てた。(前カードの)広島戦から調子が良かったので」。守っても9回1死一塁で、橋本の一、二塁間へのライナーを好捕。「当たり前のことをしっかりやろうと思ってた。こういうゲームをしていけば勝ち星も増える」と手応えを感じていた。

 ▼DeNA・久保(6回1失点で今季2勝目)普段の投球ができず点を取ってくれた後に(失点して)相手に流れを渡しそうな投球で野手に申し訳なかった。やってはいけない投球。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース