青木 好機凡退…ロ軍延長サヨナラで「こたえる」5連敗

[ 2014年5月7日 05:30 ]

<パドレス・ロイヤルズ>5回、右前打で出塁後、インファンテの左飛で二進するロイヤルズ・青木(右)

インターリーグ ロイヤルズ5―6パドレス

(5月5日 サンディエゴ)
 ロイヤルズの青木は5回に右前打を放って3試合連続安打としたが、得点圏に走者を置いた3度の好機で今季初の併殺打を記録するなどいずれも凡退。

 ここまで得点圏打率は3割を超えていただけに「1本出ていれば試合展開からいって楽にいけた。もう1本いいところで打ちたかったです」と悔しがった。チームも3度のリードを守りきれずに、延長12回逆転サヨナラ負け。これで5連敗となり、「連敗中のサヨナラ負けはこたえますね」と硬い表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース