DeNA大敗 懲罰降格ノリの代役4番・後藤が先制弾も

[ 2014年5月7日 21:31 ]

<巨・D>ベンチで渋い表情のDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA2―10巨人

(東京D)
 「チーム方針に従わない言動がある」として中村が懲罰で抹消されたDeNA。代わりに4番に入った後藤が一発を放ったが、大敗。前夜の巨人戦今季初白星を勢いにつなげることはできなかった。

 後藤は2回、巨人先発の杉内から左越え1号。だが、先制点を挙げたその裏、先発の尚成が村田の左越えソロ、井端の左前適時打で逆転を許す。3回にはロペスに右越え10号ソロを浴び、1―3とされたが、4回、バルディリスが左越え特大6号ソロ。1点差に迫った。

 尚成は5回7安打3失点で降板。3度目の古巣戦登板も白星を挙げることはできず、藤江にマウンドを譲った。その藤江は6回、簡単に2死を取ったが、四球、安打に二塁・石川の失策で満塁に。ここで4番・アンダーソンに一発を浴び2―7。7回は開幕投手の三嶋がマウンドに上がったが、村田にこの試合2本目のアーチをかけられる。打線も5回以降は沈黙。巨人戦連勝は夢と消えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース