日本ハム中田 5月4本目の先制弾 打点はリーグ2位に

[ 2014年5月7日 18:37 ]

初回2死二塁、2ランを放った日本ハム・中田は手を叩いて喜ぶ
Photo By スポニチ

パ・リーグ 日本ハム―ソフトバンク

(5月7日 ヤフオクD)
 連敗中の日本ハムが中田の2点本塁打で先制した。

 初回、2死二塁でソフトバンク先発の帆足の初球をたたいた打球は左翼席中段に飛び込む9号2ランに。4試合ぶりの一発は内角高めの甘い球を逃さず弾き返した一撃だった。

 これで5月に入って4本塁打。打点も25となり、9号本塁打を放った時点でリーグ2位となり、トップのペーニャに1打点差に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース