オリ西 無傷の開幕6連勝 75年ぶり球団記録にリーチ

[ 2014年5月7日 05:30 ]

<オ・ロ>西(右)とペーニャはお立ち台でウルトラセブンに祝福される

パ・リーグ オリックス8―2ロッテ

(5月6日 京セラD)
 オリックス先発の西が8回7安打2失点でリーグ単独トップの6勝目をマーク。1939年に高橋敏(阪急)が記録した7戦7勝の球団記録にリーチをかけた。

 初回に不運な形で先制点を失い逆転直後の2回にも失点したが、2回の投球を終えると全身を着替えて気持ちをリセット。3回以降は二塁を踏ませぬ好投でチームに勝利をもたらした。それでも、「投手にできるのは野手の方がミスした時にしっかりとカバーすること。そこはしっかりと反省して次に向けて切り替えたい」と2回の失点を反省点に挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース