岩崎 お得意様にワースト6失点 中西コーチは休養示唆

[ 2014年5月7日 22:03 ]

3回、中日に先制を許した岩崎(左)と梅野の阪神バッテリー

セ・リーグ 阪神0―7中日

(5月7日 ナゴヤD)
 阪神の岩崎は2戦2勝と好相性の中日相手に初黒星を喫した。自身ワーストの6失点で5回途中降板。2試合続けてKOされ、3敗目を喫した。「ゲームをつくることができず申し訳ない」とうつむいた。

 失点した3、4回はいずれも2死走者なしからだった。不用意な四球も絡み「もったいなかった」。自身初の連敗となるなど、徐々に打ち込まれつつある左腕に、中西投手コーチは「来週は広島(2連戦)だから登板はない」と休ませることも示唆した。

 ▼鳥谷(好機に凡退するなど無安打)「(浜田は)真っすぐも来ていて、しっかりコースを突いていた」

 ▼阪神・関川打撃コーチ(浜田に)「言い訳にはしたくないけど、情報が少なかった。後手後手に回ってしまった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月7日のニュース