つば九郎がバレ祝福「ち~むめいととしてほこりにおもう」

[ 2013年9月15日 23:42 ]

<ヤ・神>3回1死、左越えソロを放ったヤクルト・バレンティンは宮本(左)、つば九郎らナインから祝福される

セ・リーグ ヤクルト9―0阪神

(9月15日 神宮)
 プロ野球ヤクルトの人気マスコットのつば九郎が15日、ブログを更新し、バレンティンの本塁打日本新記録を祝った。

 49年ぶりの日本記録更新とあって、大量の写真を掲載したつば九郎は「とりはだたちまくりです」と興奮を表現。「ほんと、おなじち~むめいととして、ほこりにおもうし、であえたことに、かんしゃです」と喜びを伝えた。

 この日の2発はともに阪神ファンが詰め掛けたレフトスタンドへ。試合後にバレンティンがレフトスタンドへサインボールを投げ入れると阪神ファンからは暖かい声援が送られた。つば九郎は「たいが~すふぁんのみなさん、あたたかいせいえん、ほんとうに、かんしゃです。きゅうじょうぜんたいが、しゅくふくむ~どで、このおめでたが、さらに、もりあがりました。このいだいなきろくを、こんなすてきなすて~じで、たちあえたことに、かんしゃです。」とお祝いムードに包まれた球場の様子をレポートした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース