松坂7回1失点で今季初勝利!昨年8月以来のメジャー51勝目

[ 2013年9月15日 11:31 ]

<メッツ・マーリンズ>7回1失点で今季初勝利、満面の笑みを見せるメッツ松坂

ナ・リーグ メッツ3―1マーリンズ

(9月14日 ニューヨーク)
 米大リーグ、メッツの松坂は14日(日本時間15日)、ニューヨークで行われたマーリンズとのダブルヘッダー第2試合に先発し、7回2安打1失点、3四死球3奪三振と好投、今季5度目の登板で初白星を飾った。松坂のメジャーでの勝利は昨年8月27日のロイヤルズ戦以来で通算51勝目。

 初回を3者凡退に抑えた松坂は2回1死からポランコに死球を与えたものの、後続を断ち無失点。3回は3者凡退に抑えた。

 3―0で迎えた4回1死からルジアーノに左越え17号ソロを浴びたものの、結局、失点はこの1点だけ。7回2死一塁からヘチャバリアに右前打を許し、一、三塁のピンチもブラントリーを見逃し三振に仕留めて無失点で切り抜け、91球でマウンドを2番手のフェリシアーノに譲った。メッツは松坂降板後、3投手の継投で逃げ切り、3―1で勝った。

 松坂は今季、インディアンスとマイナー契約を結び、傘下3Aに所属していたが、8月に自由契約を申し入れ、8月22日にメッツとメジャー契約。ここまで4試合に登板したが、勝ちがなく、3敗を喫していた。

 ▼松坂の話 勝った瞬間は素直にうれしかった。(メジャーに)上がってきた時期も時期だし、ことしは勝つのは難しいかもしれないと思っていた。メッツで記念すべき1勝ができてよかった。昨日33歳になって、いいスタートが切れた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月15日のニュース