“藤浪の控え”立大・沢田圭 通算2勝目 夜は藤浪登板の神宮で

[ 2013年9月15日 06:00 ]

<立大・慶大>6回1失点で勝利投手となった立大・沢田圭

東京六大学野球第1週第1日 立大9―1慶大

(9月14日 神宮)
 <立大>1年生右腕・沢田圭が6回を投げ9安打を許しながらも1失点で踏ん張った。

 3回以外は走者を背負う内容に「余裕がなかったので、点を取ってくれてありがたかった。勝てて良かった」と打線の援護に感謝した。大阪桐蔭では藤浪(阪神)の控え投手。神宮のナイターのヤクルト戦で先発した藤浪の前に、通算2勝目を挙げた。大塚淳人監督は「一球の集中力を持っている」と話した。

 ▼慶大・白村(今秋ドラフト上位候補。3回1/3を投げ7安打5失点KOに)チームに流れを持って来られなくて申し訳ない。切り替えていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース