花巻東 接戦で高田を下す「何とか生き残りました」

[ 2013年9月15日 06:00 ]

高校野球秋季岩手県大会1回戦 花巻東7―5高田

(9月14日 花巻)
 今夏甲子園で4強入りした花巻東(岩手)が14日、秋季岩手県大会1回戦で高田を7―5で下した。

 初回に先制を許し、3―1の6回には一時同点を許す苦しい展開。終盤突き放したものの、佐々木洋監督は「何とか生き残りました」と渋い表情。それでも「甲子園の経験が選手を成長させてくれた面もある」と振り返った。一方、敗れた高田の伊藤貴樹監督は「この展開なら勝たないといけない」と大魚を逃し、残念そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース