つば九郎 相川の“現状”報告「おとこまえは、けんざい、でへへ」

[ 2013年9月15日 16:56 ]

相川捕手の男前健在を報告したつば九郎

 プロ野球ヤクルトの人気マスコットのつば九郎が15日、ブログを更新し、前日の阪神戦でマートン外野手(31)とのクロスプレーから乱闘騒ぎを演じたヤクルトの相川亮二捕手(37)について「げんきでしたよ」と報告した。

 つば九郎は「あいかわくんと、ばったり!!」と相川捕手について触れて「げんきでしたよ、ほほのはれも、ひいてて、おとこまえは、けんざい、でへへ」といつものように軽快につづった。そして「おとこは、たまには、あつくなってこそ!なのだ」とつば九郎らしくコメントした。

 乱闘騒ぎは15日の阪神・ヤクルト戦の6回に本塁でのクロスプレーをめぐって起こり、ヤクルトの相川亮二捕手(37)と阪神のマット・マートン外野手(31)が暴力行為で退場処分された。相川捕手は都内の病院で診察を受けたが、骨には異常はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース