レンジャーズ 直接対決初戦落とす アスレチックスにM12点灯

[ 2013年9月15日 06:00 ]

<レンジャーズ・アスレチックス>三塁塁審に抗議するリオス

ア・リーグ レンジャーズ8―9アスレチックス

(9月13日 アーリントン)
 首位アスレチックスとの直接対決の初戦を落とし、4・5ゲーム差と離されて自力優勝の可能性が消滅した。

 4連敗を喫し、ア軍に地区優勝マジック12を点灯させてしまったロン・ワシントン監督は「まだ試合は続く。諦めることは絶対しない」と自らに言い聞かせるように話した。5得点以下の貧打は連続12試合で止まったが、序盤に大量点差を付けられる展開は変わらず。地区優勝は日に日に遠のいており、ワイルドカード争いでも2位のレイズに1ゲーム差と迫られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース