相川に罰金15万円 2度目退場のマートンは1試合出場停止

[ 2013年9月15日 14:12 ]

 プロ野球の加藤コミッショナーは15日、ヤクルト―阪神19回戦(神宮)で暴力行為により退場処分を受けたヤクルトの相川と阪神のマートンに、ともに厳重注意と制裁金15万円を科し、今季2度目の退場処分となったマートンには1試合の出場停止とした。

 6回に本塁上のクロスプレーで相川がマートンに対して激高。マートンも応戦して乱闘騒ぎとなった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月15日のニュース