ロッテ これぞ倍返し!昨季は中犠飛で二塁から栗山に生還許す

[ 2013年9月15日 06:00 ]

パ・リーグ ロッテ9-6西武

(9月14日 西武D)
 これぞ正真正銘「倍返し」だ。実は昨年4月21日の西武―ロッテ戦(QVCマリン)。

 初回1死二塁で、二塁走者だった西武・栗山は、中島(アスレチックス傘下3A)が放った右中間への大飛球を中堅・岡田がキャッチしたのを見ると、本塁まで激走。ロッテの中継プレーに無駄はなかったが、間一髪で栗山の足が勝ち、記録は「中犠飛」となった。ロッテは、西武にやられたプレーを、しかも「2点」でやり返した格好だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月15日のニュース