ドラフト1位候補・東明 四球から失点、制球に不安残る

[ 2013年7月18日 06:00 ]

<日立製作所・JR東海>力投する日立製作所先発・東明

第84回都市対抗野球1回戦  日立製作所2―1JR東海

(7月17日 東京ドーム)
 今秋ドラフト1位候補で富士重工からの補強選手である日立製作所・東明(とうめい)は先発で6回1失点。最速146キロを計測した直球は威力十分ながら、四球から失点して制球に不安を残した。

 阪神がスカウト10人態勢で視察するなど各球団の熱視線を受けた右腕は、「注目されるのはありがたいけど、今は勝ち上がることだけを考えている。四球絡みの失点は反省点」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース