巨人救援陣総崩れ「無失点が1イニングだけだと…」

[ 2013年7月18日 06:00 ]

<神・巨>2回2死二、三塁、宮国は俊介に中前適時打を打たれる

プロ野球 セ・リーグ 巨人6-9阪神

(7月17日 甲子園)
 巨人は3回5失点KOの先発・宮国に続き、つぎ込んだ中継ぎ4投手もことごとく失点を重ねた。

 1点差に迫った7回は、4番手の笠原が2死満塁から俊介に中前適時打を浴びた。「スライダーが高くいってしまった」と笠原。原監督は「無失点のイニングが1イニングだけだと目的は遂行できないよね」と毎回のように失点した投手陣を敗因に挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース