榎田G戦3勝 連敗中の先発も「自分の流れと思っていた」

[ 2013年7月18日 06:00 ]

<神・巨>2回2死二、三塁、俊介の中前適時打に笑顔を見せる榎田

プロ野球 セ・リーグ 阪神9-6巨人

(7月17日 甲子園)
 阪神の榎田が巨人から今季3勝目を挙げた。シュートとスライダーでコースを広く使う持ち味を発揮し、強力打線相手に6回まで最少失点で切り抜けた。

 4月にも巨人3連戦3連敗を阻止した左腕は「(2連敗での先発も)正直、自分の流れと思っていた」と自信に満ちていた。相性の良さを評価し、中10日でこの日に合わせた和田監督は「大型打線を打ち取るすべを知っている」と頼もしそうに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース