東海大相模10点快勝 遠藤豪快2ラン!胸張るドラフト候補

[ 2013年7月18日 06:00 ]

神奈川大会3回戦 東海大相模10―0保土ケ谷

(7月17日 保土ケ谷)
 東海大相模は、保土ケ谷を10―0で破った。

 今秋ドラフト候補の遠藤は8―0の5回1死二塁からコールド勝ちを決める左越え2ラン。「高めのカーブを狙っていた。きょうは相模らしい野球ができた」と2安打3打点に胸を張った。先発した佐藤雄は参考記録ながら3四球、7奪三振でノーヒットノーランを達成。それでも「内容は良くない。納得はしていない」と自己評価は厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース