日大三 大場 今夏初登板1回無失点も小倉監督「先頭抑えないと」

[ 2013年7月18日 06:00 ]

西東京大会4回戦 日大三11―2都桜町

(7月17日 八王子市民)
 日大三は11―2で都桜町に7回コールド勝ちした。

 7回からエース右腕・大場が今夏初登板。2連打でピンチを招いたが2三振を奪い1回無失点。15球で抑え「いかに少ない球数で抑えられるか」と振り返った。小倉全由監督は「取れるところで点が取れたのは良かった」と14安打の打線をねぎらったが、「投手は先頭打者を抑えないと」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース