地元メッツ勢躍動 先発ハービー2回3K無失点、ライト1安打

[ 2013年7月18日 06:00 ]

第84回米オールスター戦 ナ・リーグ0―3ア・リーグ

(7月16日 ニューヨーク)
 地元開催のメッツの2人が活躍した。先発したハービーは2回を1安打無失点、3奪三振と好投。

 最速99マイル(約159キロ)の速球と高速スライダーで牛耳った。地元球団の投手が先発するのは、04年のクレメンス(アストロズ)以来11人目。「本拠地で投げられて良かった。大勢のファンに迎えてもらえた」と感無量の面持ちだった。

 また、生え抜きのスターでもあるライトは4番に入り、7回に左前打。「打席に立つたびに凄い歓声と拍手だった。素晴らしい経験」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース