ヤクルト投壊で首脳陣緊急会談「たくさん入れ替えるかも」

[ 2013年7月18日 06:00 ]

プロ野球 セ・リーグ ヤクルト4-11DeNA

(7月17日 横浜)
 ヤクルトは3試合連続の逆転負けで4連敗となった。今季初の2試合連続2桁失点で、今季ワーストを更新する借金17となった小川監督は「2死からの四球が全て」と怒り心頭。4―3の7回2死からの四球をきっかけに5失点したバーネットを敗因に挙げた。

 7月の14試合で87失点した投手陣の立て直しが急務で、試合後には小川監督と荒木、伊藤両投手コーチが緊急三者会談。「たくさん入れ替えるかもしれない」と荒木投手コーチは、投手陣の大幅なてこ入れを示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース