日立・中村良 延長10回「狙った」決勝弾

[ 2013年7月18日 06:00 ]

<日立製作所・JR東海>10回2死、日立製作所・中村良は左へ勝ち越しソロを放ちガッツポーズでホームイン

第84回都市対抗野球1回戦  日立製作所2―1JR東海

(7月17日 東京ドーム)
 狙って仕留めた決勝弾だった。1―1で迎えた延長10回、日立製作所の中村良は2ボールから2球続けて空振り。5球目の内角直球を左翼席中段に運んだ。

 「連打で点が取れるイメージがなかったので(一発を)狙った。(佐竹は)強気な投手。首を振ったので直球だと思った」。初回には先制打を放つなど3安打で全2打点。4年ぶり初戦突破に貢献した30歳は「照準を合わせてきた試合で仕事ができた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース