ア・リーグ 87発トリオで鮮やか先制、カブレラ初長打に満足

[ 2013年7月18日 06:00 ]

第84回米オールスター戦 ア・リーグ3―0ナ・リーグ

(7月16日 ニューヨーク)
 3人合わせて今季87本塁打を放っている強打のクリーンアップで先制点を叩き出した。

 4回に3番カブレラが先頭で右中間への二塁打。続くデービスが右前打で一、三塁とチャンスを広げ、バティスタの中犠飛で均衡を破った。過去7度の出場で1安打しか記録しておらず「できれば長打を打ってみたい」と話していた昨季3冠王のカブレラは、満足げな表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月18日のニュース