田沢 11球で3人料理 初の開幕メジャーへ前進

[ 2013年3月28日 09:48 ]

オープン戦 レッドソックス1―5マーリンズ

(3月27日 フロリダ州フォートマイヤーズ)
 レッドソックスの田沢は27日、マーリンズ戦で1―3の8回に5番手で登板し、1回を無安打無失点、1三振。勝敗は付かなかった。

 田沢が1回を力強く三者凡退。5年目で初の開幕メジャーへ前進した。3回をまたいで投げた23日に2失点を喫していた。この日は緩急をつけて、打者3人を11球で仕留め「打者をよく見て投げることができた」と納得の表情。ファレル監督は「球に切れがあり、落ち着いて試合の流れをつくれる」と評価した。

 中継ぎ枠を争うバードは1回3失点と精彩を欠いている。田沢は「(開幕メジャーは)自分で決められない。日々をしっかりと過ごしていく」と気を緩めなかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース