東浜、開幕ローテ外れる 高山コーチ「悩んだ末の決断」

[ 2013年3月28日 06:00 ]

ノックを受けるソフトバンク・東浜

 ソフトバンクの即戦力ルーキー・東浜が開幕ローテーションから外れた。オープン戦は3試合で防御率0.82と結果を残していたが、その背景にあるのが充実の先発陣。摂津、大隣のWBC組に加え、パディーヤ、山中の新戦力も好調で、高山投手コーチは「秋山監督と相当、悩んだ末の決断です」と明かした。

 巨人・菅野ら同期入団のライバルは次々に開幕カードに投入されるが、22歳は「次(2軍で)投げる機会をいただいたので、投げながらつかめればいい」と焦りはなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月28日のニュース