大谷 ぶっつけ開幕「8番・右翼」 2軍戦が順延で…

[ 2013年3月28日 06:00 ]

日本ハム初代オーナー・大社義規氏のレリーフの前で話す大谷

 日本ハム・大谷が29日の西武との開幕戦(西武ドーム)に「ぶっつけ出場」することになった。

 投打二刀流に挑戦するルーキーは、野手として「8番・右翼」で先発することが決定的になった。ところが投手としては27日、中継ぎとして登板予定だったイースタン・リーグ西武戦(鎌ケ谷)が雨天中止。そのため視察予定だった栗山監督が「あした投げさせます。開幕前日に西武ドームにいないけれど、関係ない」と28日の同戦(同)にスライドさせることを明言。開幕前日の1軍練習を欠席する異例の調整法となった。

 28日は中継ぎとして2イニングを予定されている。投手の調整に専念するため、フリー打撃も行わない。また、守備面でも開幕の舞台となる西武ドームは未経験ながらクッションボールの処理なども確認できない。だが、大谷は「不安はないし、あとは自分の力が足りるか足りないか」と力を込めた。この日、開幕1軍が正式発表。「ここからがスタート。新人らしく元気よく、守備でも打席でも積極的にやっていきたい」。新たな道を切り開く18歳にとっては高い壁も楽しみで仕方ない。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース