聖光学院・2年生エース「ひたむきに」2戦連続完投

[ 2013年3月28日 15:17 ]

完投でベスト8入りを果たし、ガッツポーズの聖光学院・石井

第85回選抜高校野球3回戦 聖光学院4―3鳴門

(3月28日 甲子園)
 2年生エースが雨の中のマウンドを一人で守り抜いた。2試合連続で完投した聖光学院の石井は「ひたむきにやった結果」と笑顔を見せた。

 序盤から「この試合の課題だった」という右打者の内角への直球と、緩いカーブを巧みに投げ分けた。5回には味方の失策から同点にされたが「腕を振れば多少甘くなっても打ち取れる」と自分に言い聞かせ、ピンチを切り抜けた。ベスト8進出の原動力となった左腕は「自分のできることは変わらない。気持ちを込めたボールを投げるだけ」と気を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース