藤浪 阪神初の高卒新人開幕ローテ「しっかり投げる」

[ 2013年3月28日 06:00 ]

勝利へ青信号!開幕ローテーション入りした阪神・藤浪

 開幕1軍入りした阪神・藤浪は高卒新人としてはドラフト制後、球団史上初めて開幕先発ローテーション入りする。「(1軍に)入れてもらった以上、高卒だから仕方ないとかはない。1年間しっかり投げられるようにしたい」と強気な言葉を並べた。

 オープン戦最終登板だった24日のオリックス戦(京セラドーム)は6回途中6失点でKO。スタミナ不足が浮き彫りになったことで、この日の兵庫・鳴尾浜球場での練習では新たな調整を試みた。これまで登板3日後に行っていた投球練習をしなかった。登板間に3度だったブルペン入りを2度に減らすことで肩に疲労が蓄積するのを避けるのが狙い。遠投や長い距離をダッシュすることで基礎体力の強化に努めた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース