広島8年目“左殺し”鈴木 内海討ちへ31日巨人戦先発

[ 2013年3月28日 06:00 ]

開幕1軍入りを決めた広島・鈴木将光

 8年目で初の開幕1軍入りを決めた広島・鈴木将光外野手(25)が、31日の巨人開幕第3戦(東京ドーム)に先発出場する可能性が高まった。野村監督が27日、「相手投手の右左とか、オープン戦の最後と同じ使い方になる」と明言。当日は内海が先発予定だけに期待が膨らむ。

 左腕とは好相性だ。プロ初出場の昨年9月13日に敵地でプロ初安打を放てば、2月17日の侍ジャパンとの強化試合(サンマリン宮崎)でも左越え3ラン。チームは昨季1勝4敗、防御率1・62と抑えられただけに、25歳のバットは魅力だ。

 05年高校生ドラフト1位入団の外野手。打撃開眼した今春は打率こそ・243ながら要所で快音を響かせ、終盤は左投手の際に先発起用された。

 「向こう(内海)は超一流ですが、気持ちで負けたら終わり。失うものは何もないので、チャンスがあれば向かって行きたい」。苦労人は闘志をみなぎらせている。  

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース