宮国「納得いく一日に」 3年目の大役も「楽しんで」

[ 2013年3月28日 18:27 ]

投球練習する開幕投手の巨人・宮国

 巨人は3年目右腕の宮国が初の開幕投手を務める。28日は外野でダッシュを繰り返すなどして備えた。「ただ自分の投球をするだけ。納得のいく一日にしたいと思う」と気合を入れた。

 昨季は6勝を挙げ、オープン戦では防御率0・47の好成績を残した。20歳11カ月での開幕投手は巨人では2リーグ制となった1950年以降、20歳になった直後に大役を務めた88年の桑田に次ぐ年少記録となる。宮国は「投げるからには楽しんで投げたい」と平常心を強調した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月28日のニュース