楽天助っ人コンビ 本塁打1本で震災孤児へ5万円寄付

[ 2013年3月28日 19:26 ]

 楽天は28日、新外国人選手のジョーンズとマギーが、東日本大震災で孤児となった子どもたちへの支援金として、本塁打1本につき5万円を寄付すると発表した。ジョーンズは「新たな一歩を踏み出せるように、微力ながら助けになれば」と話し、マギーは「シーズン終了後に大きな小切手を渡すことができたらいい」と活躍を誓った。

 両選手は1月に来日した翌日に宮城県名取市の中学校を訪問し、被災地を支援したい意向を示していた。寄付金は球団を通して、震災孤児を支援する団体に贈る。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月28日のニュース