ブランコ「高めの球を仕留めたい」 吉見を知る助っ人

[ 2013年3月28日 20:11 ]

打撃練習するDeNAのブランコ

 DeNAのブランコは昨季まで4年間在籍した古巣中日と開幕カードでいきなり顔を合わせる。フリー打撃では持ち前のパワーで鋭い打球を連発し「若干のプレッシャーはあるが、試合はどこでやっても一緒」と気持ちの高ぶりを抑えるように話した。

 対戦する吉見の制球の良さは、誰よりも理解している。ブランコは「低めの変化球に注意して、高めのストライクゾーンに入ってきた球を仕留めたい」と右腕攻略のイメージを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月28日のニュース